アニメ「薬屋のひとりごと」第3話~4話の名言・印象に残る台詞まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「薬屋のひとりごと」第3話~4話の名言や印象に残った台詞をまとめました。

参考:アニメ「薬屋のひとりごと」第1話~2話の名言・印象に残る台詞まとめ

スポンサーリンク

第3話「幽霊騒動」

幽霊騒ぎは知っているか?‬(壬氏)

‪じゃあ 夢遊病というのは?(壬氏)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

先ほども 戻るなり…‬‪“毛虫でも見るような‬‪目をされた”と‬‪悦に入った様子で報告されました‬(高順)

comment壬氏もどこか残念な性癖があって良いキャラしてます。

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

下賜を思い悩んで夢遊病に?‬‪病の原因は‬‪心の均衡にあるというし…‬(猫猫)‬

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

夢遊病とは‬よく分からない病です‬。
‪原因は心の あつれき といわれ‬、寝ているのに あたかも‬
‪起きているような動きをします‬(猫猫)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

あくまで推測ですので‬‪他言無用で‬‪お願いできますでしょうか‬(猫猫)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

そして 芙蓉妃が‬‪毎晩 踊っていたのは…‬(猫猫)
東門?‬(玉葉妃)
‪無事の帰還を‬‪祈っていたのでしょう‬。あくまで 推測ですが‬(猫猫)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

ねえ 猫猫‬…

芙蓉妃が‬‪羨ましいなんて言ったら‬‪私は ひどい女かしら‬‪(玉葉妃)

comment芙蓉妃のロマンチックなラストでしたね。素敵なエピソードでした。

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

‪恋が 女を美しくするのであれば‬、‪どんな薬になるだろう‬(猫猫)

スポンサーリンク

第4話「恫喝」

ウワサ?嫌な予感がする‬(猫猫)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

“見てくれ”‬‪それは つまり“治せ”と同義だ‬(猫猫)

‪断ったりしたら 首が飛びかねない‬(猫猫)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

我が子を失ってから‬、‪生きる気力を‬‪なくしているんだろう(猫猫)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

あ?バカに せっかん するだけだよ‬(猫猫)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

これで お前も きれいになれるぞ‬。‪お慕いする梨花様と同じだ‬(猫猫)

‪なんで これが禁止されたか‬‪分かってんのか!‬(猫猫)

comment猫猫の雰囲気がガラッと変わる印象的なシーンでした。声優の悠木碧さん、すばらしい!

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

ほう…‬‪女とは 本当に恐ろしいな‬(壬氏)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

お疲れのようだな‬(壬氏)

‪ええ‬、‪誰かと違って忙しいので‬‬(猫猫)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

ならば 食事を‬‪取らねばいいことです‬
‪粥をはむということは‬‪死にたくないからでしょう‬(猫猫)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

自尊心はあるが 高慢ではない‬(猫猫)

‪実際は 妃に ふさわしい人格を‬持っていたようだ‬(猫猫)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

‪世には 百 千の花がありますが‬
‪牡丹と桔梗の‬どちらが美しいかは‬‪決めつけるものでは‬‪ないと思います(猫猫)

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■‬

参考:アニメ「薬屋のひとりごと」第5話~6話の名言・印象に残る台詞まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました