アニメ「葬送のフリーレン」23話の名言・印象に残る台詞・感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ「葬送のフリーレン」第23話の名言や印象に残った台詞をまとめました。

参考:アニメ「葬送のフリーレン」22話の名言・印象に残る台詞・感想

スポンサーリンク

第23話「迷宮攻略」

何を言っている?
君たちが目指しているのは魔法使いの最高峰だ。
不可能を可能にするのが一級魔法使い。
未踏破だろうが、前人未到だろうが、ねじ伏せて突き進むんだ(ゼンゼ)

一級魔法使い選抜第2次試験の説明をするゼンゼの台詞。

魔法使いの本質をついた、力強い言葉でした。

自身の可能性を信じ、挑戦し続けることの大切さを伝えてるように感じます。

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

ヒンメルがダンジョン好きだったから(フリーレン)

ダンジョンに詳しい理由を話すフリーレンのセリフ。

フリーレンが、彼氏の趣味に染まっていく彼女みたいで可愛かったです。

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

最後まで楽しむよ。
楽しく冒険して、ダンジョンに潜って、魔物を倒して、宝を探して、気がついたら世界を救っていたような…そんな旅がしたいんだ(アイゼン)

ダンジョンの探索中のヒンメルの台詞。

ヒンメルがダンジョン好きで、ワクワクしてる一面が男の子らしくて良いし、勇者一行の魔王を倒す旅が義務ではなく、心に残るものにしよ うとしてるのが素敵ですね。

あとヒンメルの優しく話す声が印象的でした。

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

少なくともこの中に、ミミックのような単純な罠に掛かって足を引っ張るバカはいない(リヒター)

完璧な前フリをすりリヒターのセリフ。

うん、やっぱりそうだ、この中身は貴重な魔道書だよ。
私の魔法使いとしての経験がそう告げている(フリーレン) 

暗いよー!怖いよー!(フリーレン)

この盛大なフリを見事に回収するフリーレンのセリフ。

1000年以上生きた魔法使いの揺るぎない自信からの、このオチは面白い!笑

ゼンゼの「えぇ〜」みたいな顔とフェルンの呆れ顔がまた面白い。

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

付いて行く人たち、間違えたかな?(ゼンゼ)

ミミックに食われかけたフリーレンを救出しようとするフェルン。

それを見て呆れるゼンゼのセリフ。

これぞフリーレンって感じのシュールな笑いが良いですね。

伝説の魔法使いがこんなだったら、流石のゼンぜさんもそうなりますよね。笑

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

ただいま。縦ロールになっちゃった(フリーレン)
なんで(フェルン)

お嬢様フリーレン!かわいい!

けど別のアニメ感がすごい!笑

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

私はとある人に恩を返すために、一人前の魔法使いになりました。
それは当時の私の人生の目標で、ただただ全力で、その先があるだなんて考えもしませんでした。

きっとその時に、情熱も執念も使い果たしてしまったのでしょう(フェルン)

ゼンゼとフェルンの会話シーン。

ハイターに恩を返す為に、一人前の魔法使いになったフェルン。

フェルンにとって、それは人生の目標で「ただただ全力で、その先があるだなんて考えもしませんでした」という言葉から、必死だった事が伝わってきます。

そしてこの恩はフリーレンなしには出来なかった事でもあり、フリーレンの存在が燃え尽きたフェルンの心の支えになったのかな…と思うと考え深いものがあります。

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

私はそんなフリーレン様のすがたが好きだから、一緒に魔法を追い求めているんだと思います(フェルン)

魔法の探検を続ける理由が「フリーレンの笑顔が素敵だから」というのが最高にエモい。

フリーレンがいつまでもヒンメルを想って、その生き方が模範になってると同じように、フェルンの中にもフリーレンが宿るのでしょうか。

誰かの生き方に何かしら残ってるものがあれば、それは素敵ですね。

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

零落の王墓が難攻不落だったわけだぜ
まさかこんなものがいるだなんてね。
シャルフは「俺を」、エーレは「シャルフ」を狙え。俺は「エーレ」を叩く。
突破するぞ(ヴィアベル)

ヴィアベル一行が複製体に遭遇したシーンの台詞。

ヴィアベルがエーレが拘束された事に驚くこと無 く「へぇ」て言って楽しそうにしてるのが、余裕があってかっこいい。

しかも指示出しも無駄がなく的確で、このパーティーのお互いの魔法を活かせるチームワークの良さを感じます。

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

魔法によって作られた複製体だな。
魔族か魔物の仕業だろう。
だが、これほど完璧な他者の複製は見たことがない(デンケン)

エピソード後半は、最深部に近づいたそれぞれのパーティーに複製体が立ちふさがります。

デンケン、あれも対処できるのか?(リヒター)
一つだけ言えるのは、これが試験でなかったら わしはとうに瓶を割っておる(デンケン)

フリーレンの複製体に遭遇したデンケンの台詞。

デンケンの言葉からフリーレンの強さや敵に回す恐怖が伝わってきます。

そして覚悟を決めて武器を構えるデンケンパーティ、音楽も相まってかっこいい!

あと、前回22話で、カンネとヴィーネは「フリーレンのおかげで第1次試験を突破できた」と喜んでいましたが、今度はフリーレンの存在が試験の難易度を上げることに、なんか皮肉めいた感じがあって好きです。

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

参考:アニメ「葬送のフリーレン」24話の名言・印象に残る台詞・感想

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました